07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なぞの工房活動記録

モンハン好きによるフリーダムなブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

無花果ゆあちゃん 

「サフレス塗装」終了の巻
IMG_0402.jpg
東京アキバ校の先生が作った(んだったと思う)オリジナルキャラのキット
全高10cmほどの小さくて可愛いフィギュアです(fg
塗装は全てクリアカラーの塗料で、瞳にも一部クリア塗料を使ってます

元々のキャラのイメージは完全無視して好き勝手な配色にしました^q^
クリア塗料で色を濃く塗るのは思ったより手間がかかったので全体的に淡い色合いに
瞳は今までのは味気ないなーと自分でも思ってたのでちょっと頑張ってみましたが…
塗料の厚みでデコボコしたり、やっぱり難しい
いちばんキレイに塗れたのは舌(`・ω・´)シャキーン
舌+歯は別パーツだから塗装後組み立てるまでけっこうキモかった
IMG_0410.jpgIMG_0404.jpg
IMG_0406.jpgIMG_0405.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: ガレージキット

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

タグ: フィギュア  キット 

[edit]

△page top

ガレージキットを作ろう 

ワンフェスなどのイベントでアマチュアモデラーが販売しているフィギュアは
ほとんどが「ガレージキット」と呼ばれる未塗装・組立式のものです

一般的に売っているフィギュアと違い、組み立てだけでなく
複製の際にできる「ゲート」や「パーティングライン」の処理や
塗装までを全て自分でやって完成させなければなりません
感覚的にはプラモデルに近いですね

基本的な流れは以下のような感じ

・まずはパーツの確認をします
IMG_0110.jpg
パーツ不足があった場合は製作者に連絡すれば送ってもらえるはずです
破損は自分でなんとかしましょうw

・ゲートの処理
IMG_0112.jpgIMG_0116.jpg
ゲートとは複製する型に素材(レジン)を流し込む時にできる要らない部分です
ニッパーやナイフで切り飛ばし、ヤスリで跡を綺麗にします

・バリ取り
IMG_0111.jpg
バリとは複製する型と型の隙間にレジンが流れ込んでできる要らない部分です
ナイフでカカッと取り除きましょう
取った跡は下の「パーティングライン」になります

・パーティングラインの処理
CA3C0513.jpg
パーティングラインとは型と型の合わせ目にできる跡です
程度にもよりますが軽くヤスリがけをすれば消すことができます
型がズレて酷い段差ができている場合は何かしらのパテで形を整えるのが無難

・気泡埋め
このキットはいわゆる“業者抜き"で運良く気泡は1つもありませんでしたが
製作者が個人で複製したキットの場合は大抵気泡が入っています
気泡を見つけたらナイフで少しほじくり返してパテ類で埋めて処理しましょう

・磨き→塗装
各種処理が済んだらキズを消すために紙ヤスリで磨きます
このキットのようなホワイトレジン製のパーツは小キズが非常に見えづらく
念入りに磨いておかないと塗装したときに('A')アァ…っとなります

キズを見逃さないようにするにはサーフェイサーを吹くといいのですが
サフを吹いたらホワイトレジンの意味が無いっていうね
この辺をどうするかはお好みで

カテゴリ: ガレージキット

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

タグ: フィギュア  キット 

[edit]

△page top

水着娘 

某学校特製のレジンキット。授業で作ったヤツだよ。
瞳や爪はエナメル塗料で他はラッカー塗料。
CA3C0181.jpgCA3C0183.jpg
CA3C0185.jpgCA3C0186.jpg
CA3C0182.jpg
当時はうまくできてると思ったけど改めて見ると塗装雑だなぁ…

カテゴリ: ガレージキット

テーマ: フィギュア制作

ジャンル: サブカル

タグ: フィギュア  ガレージキット 

[edit]

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

検索フォーム

アクセスカウンター

ゲームブログランキング

MHXザコモンス仕事しすぎ問題

MHFフィギュア

ブロとも申請フォーム

QRコード

旧称:辺境の狩人による活動記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。