10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

なぞの工房活動記録

モンハン好きによるフリーダムなブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

“冥海竜” 

HR70で追加されるクエスト「海淵の覇府」
登場するのは“冥海竜”ことラギアクルス希少種です
目的地はナバルデウスが出現するのと同じ、海底遺跡
冥海竜とはいったいどんなモンスターなのか・・・!?

前置きは短めにして戦った感想ですが

まず、デカい!
サイズは固定で、金冠ラギア亜種よりもっと大きいと思います
デカさ故に攻撃範囲がすごいことになってますが
基本的には原種の水中戦とほぼ同じで、攻撃の回避方法も同様で問題ないです

原種と違い常時帯電しているので雷耐性マイナスは必ず消しましょう

戦いやすいのはガードで安定のランス・ガンランス、回避力の高い太刀あたり
他の武器でも原種に慣れているならいけると思います
ただ、双剣で行ってみた時はほんの少し体をくねらせただけでも空振りでイライラ
自分が下手なだけかもしれませんがリーチが短い武器は厳しいかも

希少種専用の攻撃として、アマツマガツチのに良く似た渦巻き×3飛ばしがあります
予備動作や渦で受けるダメージは少なめですが
渦はかなり太く、ゆっくり動くのでこちらの動きをけっこう制限してきます
発生点からそのまま遠くへ向かうだけのパターンと
アマツのそれと同様に中心へ戻ってくるパターンもあり油断できません

当たると水属性やられ大になるほか酸素ゲージを奪っていくオマケ付き
ほかにも水やられになる行動があるのでウチケシの実は必ず持って行きましょう
特にランスガンスで水やられになると非常に危険

もう一つ専用の行動で、長距離2連突進とでも呼ぶような攻撃も
少しバックしたあと猛スピードで帯電突進し、折り返してまた突進してきます
自分狙いはともかくオトモ狙いで不意に出されるとかなり危険

原種でもそうですが自分の場合は一番厄介だと感じる攻撃は普通の突進ですね
予備動作ほぼ無しのくせにめちゃくちゃ速く、見てから回避が間に合わずそこそこ痛い

他に注意するのは単発ブレスと大放電攻撃
希少種のブレスは亜種の拡散ブレスのように狙った地点で電撃が展開するので危険に
ブレスは単発と2連のパターンがありますが、
単発のほうは溜め動作ののけぞりが大きく胸のあたりにいても油断できません

大放電の動作は原種と大差ありませんがとにかく範囲が広いので
目一杯離れないと巻き込まれやすく、被ダメージも特大
予備動作が長くガードはめくられることが多いので逃げたほうがいいです
ランスの場合はスタミナが切れるまでバックステップで大抵抜けられます
放電しても帯電したままなので連発してくることも
背中破壊すると使えなくなるようで、原種の帯電動作と同じ攻撃に変化します

十数分戦うと疲労状態になるのでラッシュを仕掛けるチャンス
ブレスと放電が不発になるのでガンガン攻めましょう
ちなみに成功条件は「討伐」で、シビレ罠は設置不可になってます
罠は使えませんが閃光玉は効果時間は短いものの、一応効きます

弱点は体感ですがだと思います
胸は原種同様そこそこ柔らかく、頭は非常に硬くなってます
耐久力もそこそこあるので普通に叩くだけでの部位破壊は困難
爆破属性でうまく頭を狙うか、爆弾を使うか、ガンスの砲撃か・・・
剛角は武具共に数多く使いますが基本報酬でも出ることがあるので気長に戦いましょう

本体剥ぎ取りは5回、尻尾は剥ぎ取りは2回
レア素材の「冥海竜の雷魂」はどちらからでも出るようです
専用の尻尾素材は無い(「海竜の剛尾」が出る)ので無理して切らなくてもOK

ガンランスは頭破壊が容易なうえに戦いやすいのでおすすめの武器です
ミラオス銃槍の「熾烈ナル修羅ニ堕ツ鎗」で15分針で討伐できてます
ちなみにスキルは「斬れ味レベル+1、業物、ガード性能+1、砲術師」で
頭胴腰を日向・極、腕をアグナX、脚をバンギス(上位)、匠+4のお守りで完成
ガード性能+2でもタックルは削りダメージがあるので性能+1でも十分かと

ネタバレになるので写真は続きに
好きなモンスタートップ5に入るぐらい見た目が気に入ってますw
ドドンと貼っていきますぜ
IMG_1085.jpg
IMG_1090.jpg
IMG_1093.jpg
IMG_1096.jpg
IMG_1101.jpg
IMG_1103.jpg
撮影したそのままだと真っ青だったので補正してます
深海魚を思わせる真っ黒な体に青白い光
小さいトゲだけでなく甲殻までにも細かい光があって、見惚れてしまいます
冥海竜なんて怪しいのじゃなくてシンプルに「深海竜」でもしっくり来る出で立ち

ついでに武具の写真も
ほぼ全て直接生産が可能(強化で派生生産も可能)

大剣/太刀
IMG_1105.jpgIMG_1106.jpg
片手剣/双剣
片手はネオラギアソードの強化先から
IMG_1120.jpgIMG_1107.jpg
ハンマー/狩猟笛
笛はラギアホーン強化
IMG_1108.jpgIMG_1121.jpg
ランス/ガンランス
IMG_1109.jpgIMG_1110.jpg
スラッシュアックス/弓
IMG_1111.jpgIMG_1114.jpg
ライトボウガン/ヘビィボウガン
IMG_1112.jpgIMG_1113.jpg

防具は剣士用だけ
見た目は原種のと同じで配色が違います
性能はもうwikiにあるので割愛
IMG_1115.jpg
IMG_1116.jpg
IMG_1117.jpg
IMG_1118.jpg
IMG_1119.jpg

カテゴリ: MH3G

テーマ: モンスターハンター3(トライ)G

ジャンル: ゲーム

タグ: MH3G  G級 

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocottopokke.blog97.fc2.com/tb.php/306-3b8680d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

検索フォーム

アクセスカウンター

ゲームブログランキング

MHXザコモンス仕事しすぎ問題

MHFフィギュア

ブロとも申請フォーム

QRコード

旧称:辺境の狩人による活動記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。